モータ技術展、電源システム展、
熱設計・対策技術展、EMC・ノイズ対策技術展等にご興味をお持ちの
設計・製造、研究・開発技術者、またはそのご関係者のみなさまへ ―――

TECHNO-FRONTIER 初!
オンライン(WEB)上で実施するセミナー
「ウェビナー」を開催します

メカトロニクス、エレクトロニクスに焦点をあてた専門技術展
「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2020」のセミナーの一部を
オンライン(WEB)上で実施するセミナー「ウェビナー」として開催します。

今年4月に新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い中止となった
TECHNO-FRONTIER 2020 で失われた要素部品などのメーカーと開発・設計者間での情報交流の機会を創出することを目的にしています。

オンラインを活用した新たなスタイルで、ものづくりエンジニアのための技術開発、市場創造の場を提供します。

オンラインですので、自宅や職場のPCから気軽に視聴いただけます。
3回のライブ配信で、Q&Aも受け付ける予定です。

技術交流の場として、ぜひこの機会をご活用ください。

6月18日(木) 14:00~14:40

機器の小型・低発熱化を実現する
電流検知方式とは   
~高精度電流センサーICの活用法~

旭化成エレクトロニクス株式会社

視聴をオススメします!
産業機器の「電流検知」において

  • 様々な電流検出方式の中で、何がベストか悩んでいる方
  • これまでシャント抵抗での電流検知しか経験が無い方
  • 筐体の小型化をしたい方
  • 発熱でお困りの方

受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

6月25日(木) 14:00~14:40(予定)

モータ設計者必見!
設計をもっと簡単に、電機設計から熱対策・ドライブサイクルまで支援する新しい提案

アンシス・ジャパン株式会社

視聴をオススメします!

  • 有限要素法解析に苦手意識を持つ方でも高精度にモータ設計・解析に取り組みたい方
  • 開発の上流工程でモータの仕様検討、概要設計を短時間,簡単,高精度に行いたい方
  • 開発の上流工程で電気設計・磁気設計だけでなく、熱設計やドライブサイクルシミュレーションまで簡単に行ってみたい方

受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

7月9日(木) 14:00~14:40

シミュレーションによるノイズ設計の基礎

サイバネットシステム株式会社

視聴をオススメします!

  • EMCノイズにお悩みの初心者の方
  • PCB関連のノイズシミュレータに興味のある方
  • これからPCBのノイズ設計を始める方

受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

参加費

100名/無料(事前登録制)

※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

ご参加いただける方には、別途、本イベント配信を視聴するために必要な【URL・ID・パスワード・接続方法】などを、開催前日の13:00~17:00にメールにてお送りいたします

開催形式

オンラインセミナーでの開催

  • インターネット環境があれば、パソコンなどから参加可能です。
  • 開催前日までに、お申込みいただいたメールアドレスへ参加方法をご案内いたします。

※参加者はオンラインセミナーでお顔を出さずに視聴可能です。
※チャットでの質問も可能ですが、時間が40分間と短い為、全ての質問に回答ができない可能性があります。
※配信ツールは、Adobe Connectを利用して配信します。

注意事項

  • 本イベント配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
    お申込みいただいた方へ視聴用URLをお送り致しますので、ウェビナー視聴をご希望の方は、申し込みボタンよりお申込ください。
  • セミナー開催日の前営業日の12:00までに各セミナーのお申込み画面からお申込みください。
  • 本イベント配信内容の録画、録音、撮影については固くお断りさせていただきます。
  • プログラムの内容・講演者などは都合により予告なく変更する場合があります。
  • 登壇企業の同業(競合となる企業)の方のお申込みはご遠慮ください。
  • 本ウェビナーはビジネス目的のため、16歳未満の方の視聴はご遠慮ください。

6月18日(木) 14:00~14:40

旭化成エレクトロニクス株式会社

機器の小型・低発熱化を実現する電流検知方式とは 
~高精度電流センサーICの活用法~

筐体の小型化を実現する”新たな解”をお探しではないでしょうか?
本ウェビナーでは電流センサーICによる筐体小型化の新たな解をご提案致します。

現在、汎用インバーター・サーボアンプ・ロボット・電源装置といった製品の電流検知において、従来の”シャント抵抗+増幅器”から”電流センサーIC”への置き換えが進んでおります。

この置き換えの多くの実例にて以下の3つの理由で筐体小型化が実現されています。

  1. 電流センサーで発生する熱の低発熱化による小型化
  2. キャリア周波数の高速化による周辺部品の小型化
  3. 電流センサー自体の小型化と周辺部品の削減

特に1.の低発熱化は、”シャント抵抗+増幅器”の場合と比較して、発熱量80%削減も可能です。

本ウェビナーでは、上記装置の設計に携わる技術の方々に向けて
「電流センサーICを使うことで、なぜ筐体小型化が可能となるのか?」
を中心に、分かりやすくご説明致します。

登壇者

旭化成エレクトロニクス株式会社
マーケティング第二部
田中 正樹 氏

プロフィール

ロボット・サーボアンプ等の産業機器、特に電流センサーのマーケティング担当

視聴をオススメします!

産業機器の「電流検知」において

  • 様々な電流検出方式の中で、何がベストか悩んでいる方
  • これまでシャント抵抗での電流検知しか経験が無い方
  • 筐体の小型化をしたい方
  • 発熱でお困りの方
  • 本ウェビナーに関係する業務に携わる方

におすすめです。

受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

6月25日(木) 14:00~14:40(予定)

アンシス・ジャパン株式会社

モータ設計者必見!
設計をもっと簡単に、電機設計から熱対策・ドライブサイクルまで支援する新しい提案

世界的なEV開発競争の加速によりモータ設計開発が高度化していますが、より手戻りの少ない設計を行うためには、開発の上流工程でより高精度に見積もる必要があります。しかし、開発の上流工程ほど、「短時間に」「簡単に」が求められるので、高精度化とのトレードオフが存在します。また、モータ開発の上流工程では現状電気・磁気設計のみが主で、熱設計・構造設計までは手が回っていないことが多いのが現状です。

Ansys Motor-CADは、トルク速度の全動作範囲に渡る高速マルチフィジックスシミュレーションのための専用の電子機器設計ツールで、現状における課題の解決に貢献します。

登壇者

アンシス・ジャパン株式会社
技術部 リードアプリケーションエンジニア
古賀 誉大

視聴をオススメします!

  • 有限要素法解析に苦手意識を持つ方でも高精度にモータ設計・解析に取り組みたい方
  • 開発の上流工程でモータの仕様検討、概要設計を短時間,簡単,高精度に行いたい方
  • 開発の上流工程で電気設計・磁気設計だけでなく、熱設計やドライブサイクルシミュレーションまで簡単に行ってみたい方
  • 本ウェビナーに関係する業務に携わる方
受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

7月9日(木) 14:00~14:40

サイバネットシステム株式会社

シミュレーションによるノイズ設計の基礎

概要

PCBシステム設計者は機能的な設計の他、EMCなどのノイズ設計についての対応も求められています。
ノイズ設計に関しては試作設計前のシミュレーションによる検討が有効とされていますが、シミュレーションでは何が分かるのでしょうか?
本ウェビナーでは、スプリットプレーン、ビアスタブの問題やケーブルと筐体に関するノイズの影響など基本的な例題を示しながらシミュレーション活用へのヒントを示します。

登壇者

サイバネットシステム株式会社
CAE事業本部 CAE第1事業部 エレクトロニクス技術部
柳 明男

視聴をオススメします!

  • EMCノイズにお悩みの初心者の方
  • PCB関連のノイズシミュレータに興味のある方
  • これからPCBのノイズ設計を始める方
  • 本ウェビナーに関係する業務に携わる方

受付を終了しました
多数のお申込みをありがとうございました。

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.