MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

大手製造業

設備担当として、新しい設備をつくる技術を把握したい

大手製造業

生産技術・設備センター

H.S氏

新しい設備をつくる技術を知るために

お立場と役割をお聞かせいただいてもよろしいですか?
私は、設備を担当しておりまして、その設備の選定であったり据えつけを主にやっております。
日々の業務では、どのような課題をお持ちですか?
設備担当として、新しいものをつくることがあります。
新しい設備をつくるにはどういった技術が必要なのか、日々いろいろと課題になってきます。
この展示会を知られたきっかけは何ですか?
日本能率協会から送られてきた招待状で知りました。

TEHCHNO-FRONTIER/INDUSTRY-FRONTIERに来場した理由とは?

ご来場の決め手は何でしたか?
様々な会社が出展されていることもあり、情報収集にはすごく役に立つだろうと期待して来ました。
実際にご来場してみていかがですか?
出展している会社も多く、来場されている方々もいっぱいいて、盛況だなというように感じました。
展示会はどのぐらいの頻度でお見えになりますか?
こういった設備関係のものは、毎年1回か2回ぐらい来ていますよ。
EHCHNO-FRONTIER/INDUSTRY-FRONTIERに来場しようと思った理由は何ですか。
今やっている設備関係の電源周りや給電など、関係する技術について専門に出展している会社が今回多かったので、来場しました。
次回、期待する出展物を教えてください。
やはり設備関係ですので、設備関係の展示のものが多いと、私としてはうれしいですね。

TECHNO-FRONTIER 2020
お問い合わせ・資料請求はこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.