MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

本展示会の中止を決定いたしました。 
開催中止のお知らせ

自動車部品メーカー

業界の変化を読み解くため、
アンテナ高く情報収集

自動車部品メーカー

研究・開発部門

K.T氏

自動車のEV化に必要なトレンドに備えるためには?

お仕事上、どういったお立場でお見えになっているか、お聞かせください。
私は部品メーカーにおります。自動車のEV化のトレンドに備えて、我々が使っている電力を自前で調達できないかと検討しておりまして、今回、電源関係を見に来ました。
日々の業務におかれまして、課題をお聞かせください。
今、車業界が大きく変わろうとしている中で、自分たちもどう変わっていくかというのを、社内の中でも大きな課題になっています。新しい技術もいろいろ取り入れつつ、向かう方向を議論している状態にありますので、そういった新しい技術やトレンドを見に来ました。

自社で提案できる材料を探すために

この展示会をご存じになったきっかけは何ですか?
以前から知っていましたよ。
ご来場に当たって、何かハードルになるようなことはありましたか?
部署そのものが今後の情報収集を欲している状況です。
ハードルとなるようなことはありませんでした。
よく展示会には足を運ばれるのですか?
そうですね、はい。
カーメーカーさんに提案できる材料を探していかないと、我々自身、会社としても生き残れないという危機感がありますので、時間を割いてでも展示会には来場して情報収集するようにしています。
今回、ご来場の決め手は何でしょうか?
決め手は、電源ですね。
当社の電気の持ち方を変えていきたいという思いがあるからですかね。

情報を整理しやすい展示会

ご来場してみての感想をお願いいたします。
10:00の開場時間から見学しています。回りやすくて見学しやすいですね。
情報が整理しにくい展示会もあるのですが、私にとっては、こちらの展示会は歩いて見て回りやすく、助かります。
先ほど、以前からTEHCHNO-FRONTIERを知っていると伺いました。
私は中途採用なんですが、以前働いていた会社でも何回か来場しました。
今の会社になってからは初めて来ました。3年ぶりぐらいです。
同僚のところに案内が来たので、行こうと考えたんです。
セミナーも参加されましたか?
さきほど聴講してきましたよ。インテル野辺氏の講演* です。

*「今の車産業には発想の大転換が必要!『半導体とIoTがクルマを安全にし、CASEとMaaSが自動車産業に真の革命をもたらす』」

次回に向けて、期待する出展者様等をお聞かせください。
個人的には自動車関係の情報が欲しいです。特に実際に車に使われているようなメーカーさんが多く出展くださるとうれしいですね。クルマをテーマにした展示会にも足を運びますが、それに限らず広く色々な展示会を見学しています。
複数の展示会に来場されている様子など、かなり本気で情報収集されているように感じました。
そうですね。アンテナ高く、様々な業界、色々な分野を見て勉強していかねばと思います。
今回の来場で得られたものは何ですか?
講演等もあり、今後の自動車業界について、非常に参考になりました。

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.