MENU

TECHNO-FRONTIER
バーチャル展示会 とは

メカトロニクス、エレクトロニクス、開発・設計DX、ものづくりIoTなど112社が出展

初開催「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020」

TECHNO‐FRONTIERバーチャル展示会の特長

会期中、24時間アクセスできる
112社のバーチャルブース

  • 様々な動画や資料を見ることができます。
  • 出展各社の製品資料データを制限なくダウンロードできます。
  • 出展各社のオリジナルキャンペーンを利用できます。
  • 公式通販サイトからダイレクトに購入ができる製品があります。(※一部)
  • PDF無料配布「世界のEMC規格・規制 2020年版(通常1,000円)」ほか

平日10時から17時の間
主催者講演・出展者セミナーを毎日配信(全34セッション/聴講無料)
オンライン問い合わせや技術相談がリアルタイムにできるブース(※一部)

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2020年9月8日(火)~18日(金)の11日間、製造業のエンジニアに向けて、開発促進と市場創出のためのメカトロニクス、エレクトロニクス専門展示会「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020」をオンライン上で初開催します。

TECHNO-FRONTIER は、モータ/電源/センサなどの要素技術をはじめ、製品設計に関する幅広い製品・技術の展示と、最新技術動向が学べるシンポジウムが同時開催されるショー&カンファレンスです。1983年の初開催以来、研究開発や設計に関わるエンジニアから多くの支持と高い評価を得てきました。

本企画は今年4月に新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、「TECHNO-FRONTIER2020」が中止となったことで失われてしまった商談機会を創出するために開催するはこびとなりました。要素技術メーカを中心に112社が出展、豊富な情報を取り揃えております。

●すべて無料でご覧いただけます。

来場し、10社以上の資料をダウンロードすると「Amazonギフト券」があたる抽選もご用意しています。
※必ず各社個別サイトに訪問後、資料をダウンロードください(資料一括ダウンロードサイトからは対象外)。
ぜひ本バーチャル展示会をご活用ください。

TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 開催概要

会  期
2020年9月8日(火)10:00~18日(金)17:00
公式サイト
https://jma-tf.com/virtual/
来場方法
こちらから事前登録をお願いします。
展示規模
112社 (2020年9月1日現在)
主  催
一般社団法人日本能率協会
来場対象者
開発、設計、製造、研究等に携わる技術者ほか
展示製品
モータ技術、モーション・エンジニアリング、メカトロニクス制御技術、センシング・画像解析技術、部品設計・加工技術、電源・パワーエレクトロニクス、バッテリー技術、電子部品用材料、EMC・ノイズ対策技術、熱設計・対策技術、CASE/ADAS、AI/Robotics Tech、開発・設計DX、ものづくりIoT、IoT7つ道具
来場登録はこちら

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.