MENU

次世代自動車技術展

次世代自動車技術展 とは

移動体の概念、これまでの利便性、顧客体験、
そして未来を大きく変える技術

これからの移動体、特に自動車はCASEやそれを支えるADASの導入により、単なる移動手段からサービスに変わりつつあります。
全ての車は接続性(Connected)と画像認識技術により自動運転(Autonomous)となり、更に電動化(Electric)される。
車は個人所有から共有・サービス化(Shared & Services)され、移動体はサービスとなり生まれ変わる(MaaS)。
夢に描いたような未来を支える技術の造語=CASE=と、その中でも特に注目されている自動運転(Autonomous)の支える技術であるADAS、そしてMaaSに焦点を当て、その技術に特化して開催します。

未来を変える技術、ご出展ください。

開催概要

会 期/会 場【リアル展示会】
会 期:2021年3月17日(水)・18日(木)
会 場:ベルサール渋谷ガーデン

【バーチャル展示会】
会 期:2021年3月17日(水)~4月2日(金)
会 場:オンライン
主 催一般社団法人日本能率協会

出展対象

  • ADAS/CASE
  • 自動車部品
  • システム開発
  • 半導体
  • センシング技術
  • 地図・位置情報システム
  • 通信技術
  • データ管理
  • MaaSプラットフォーム
  • 通信
  • 画像処理技術
  • EV
  • HV
  • FCV
  • カーエレクトロニクス技術
  • 軽量化自動車用材料と加工技術
  • 自動車用バッテリー

来場対象

  • 自動車メーカー
  • 鉄道事業者
  • バス・タクシー事業者
  • モビリティサービス事業者
  • MaaSオペレーター
  • MaaSプラットフォーマー
  • 官公庁、自治体
  • 自動車(駆動用/電装用)
  • 鉄道

などの全ての移動体向け

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.