MENU

開催決定

メカトロニクス、エレクトロニクスに焦点をあてた専門技術展
「TECHNO-FRONTIER」を新たなスタイルで展開

ものづくりエンジニアのための
技術開発、市場創造の場を提供します

TECHNO-FRONTIER は、モータ/電源/センサなどの要素技術をはじめ、製品設計に関する幅広い製品・技術の展示と、最新技術動向が学べるシンポジウムが同時開催されるショー&カンファレンスとして、1983年の初開催以来、研究開発や設計に関わるエンジニアから多くの支持と高い評価を得てきました。

TECHNO-FRONTIER 渋谷 とは

分野を絞り、本物のエンジニア"だけ"を集結
~関連する技術シンポジウムも同時開催~

従来のTECHNO-FRONTIERは、要素技術に焦点をあてており、アプリケーションに制約はございません。
したがって、本来はロボティクス・次世代自動車といったようなアプリケーションを前面に出すことはありません。

しかしながら、TECHNO-FRONTIER2020の来場予定者からは「今後見たい展示」として、
ロボティクス次世代自動車 が多く挙がっています。
その声を受け、ロボティクス・次世代自動車にその基幹技術のひとつである パワエレ を加え、
TECHNO-FRONTIERスピンオフ企画として開催することと致しました。

2つのアプリケーションと1つの基幹技術に絞り、更に 技術シンポジウムも同時開催
本物のエンジニアしか来ない展示会を実現します。

また バーチャル展示会も併設 し、来場出来なかったエンジニアにもリーチ出来る機会となります。

TECHNO-FRONTIER とは

TECHNO-FRONTIERは、メカトロニクス・エレクトロニクス分野の要素技術と製品設計を支援する専門展示会です。

400以上の企業・団体が出展するスケールの大きさと、最新の技術動向が学べる技術シンポジウムが同時開催されるイベントとして、研究開発や設計、生産、製造に関わるエンジニアから支持を得ています。

来場者の半数以上をエンジニアが占める他に類を見ない専門展示会です。

TECHNO-FRONTIER 渋谷
構成展示会

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.