MENU

TECHNO-FRONTIER 2021

コロナウイルス対策について

TECHNO-FRONTIER とは

TECHNO‐FRONTIERは、メカトロニクス、エレクトロニクス及びそれらに関連する専門領域の最新技術と製品が紹介され、各領域に対応したセミナーやシンポジウムが開催される専門トレードショー&カンファレンスです。
Face to Faceでの技術対話ができる東京ビッグサイトでの開催をはじめ、バーチャル展示会やウェビナーといった様々なスタイルで展開します。

モータ/電源/センサなどの要素技術から製品設計に関するソリューション技術まで、幅広い製品・技術の展示紹介と、最新の技術動向が学べる技術シンポジウムが同時開催されるイベントとして、研究開発や設計に関わるエンジニアから多大な支持と高い評価を得ています。

来場者の半数以上をエンジニアが占める、他に類を見ない専門技術展です。

各要素技術が一堂に会することで、個々の専門性だけでなく、相互の技術の関連性が最大限に引き出され、幅広い分野の研究開発や設計、生産、製造に関わる技術者にとって「未来をかたちづくる最新情報を得る場」「課題解決のための商談の場」を提供します。

ABOUT

2年ぶりのリアル展開催に寄せて、多くの応援メッセージをいただきました!

  • 電動化という大きな流れの中、原料/材料/部品/アプリケーションが一斉に開発が促進されていると考えます。展示会では、それらの企業/大学/研究機関が一同に揃う場と考えます。よって、各要素技術とそれらの各活用を理解できる非常に良い、他にない場と考え、様々な疑問も解決できると考えます。 (非鉄金属 室長)
  • 通信キャリアとして、ローカル5G、IoTネットワーク普及によるアプリケーション、高速通信・電力給電技術に注力している。通信品質、電気安全確保の観点から、EMC技術も重要な基盤技術ととらえ、最新技術における対策事例を中心に情報収集させて頂きたい。今後、各種ソリューションに貢献できれば幸いです。
    (通信 主席技師)
  • 放熱/EMC対策部品および解析ツールに興味がある。新しい技術・製品を前にして、応用の可能性について考えたい。 (電機メーカ)
  • カーボンニュートラルとしてパワエレが期待されていますが、EMIノイズ源にもなります。最新のEMC技術の紹介に期待します (大学 教授)
  • 近年、EVや自動運転の普及、5Gミリ波対応基地局の拡大で密閉ファンレス小型機器の熱問題が深刻になっている。これらに対応できる薄型相変化デバイス(ベーパチャンバー等)、ギャップフィラーやPCMなどの新しいTIM材料について最新動向をウオッチしたい。 (コンサルティング)
  • 5Gなど次世代通信、無線充電などワイヤレス技術、空飛ぶクルマなど次世代モビリティ、感染症対策のための次世代医療機器、AR/VRなどの視覚技術、など次世代機器に関する最新製品や最新技術に関する情報を入手したい。 (電機メーカ 部長)
  • 感染状況により、オンラインでの配信が進む中、やはりリアルな展示でモノを観ながら、開発の方向性について議論することは、重要なコミュニケーションと認識しています。様々な電動化を支える、或いはシーズとして牽引する商材について、出展社様のご参画に心より感謝いたします。 (輸送用機器 フェロー)
  • 今後も電動車両のグローバルな拡大が続くことが確実視されているなか、次世代パワーデバイスの適用がカーボンニュートラルの観点からも必要不可欠と感じる。次世代パワーデバイスを”使う側”、”使われる側”のご講演も予定されており、それぞれ立場での今後の展望が聞けるとあって、非常に興味深く、楽しみにしています。 (電機メーカ 課長)
  • 日々進化する技術に関し、実物を見ることができるインパクトは大きい。エネルギーの有効活用に関する各社の動向に注目したい。 (電気機器 課長)
  • カーボンニュートラルの実現に向けた技術が進化を続けている中、電源システムに注目しており、スマートグリッドにも大きく貢献できそうな、二次電池や自動車給電の最新技術をぜひ見たいと思っています。 (輸送用機器)
  • 現在ロボット分野の応用研究に大変興味を持っています。今度の6月展示会で是非、人を支援するロボット技術の動向に関して、話を聞きたいと思っています。
    (機械メーカ 所長)
  • 2年ぶりのリアルなテクノフロンティアを楽しみにしています。材料の動向を中心に情報収集したいと思っています。 (電気機器 課長)
  • 動作する実機を目にできるのが展示会の魅力と思います。技術シンポジウム併設の強みが活きる技術解説と連動した実機展示(高電力密度の電源ユニットやEV向け主機インバータ、チャージャ、IoT接続の電力管理網)などいかがでしょうか?またカーボンニュートラルに結び付けた各国の電力政策比較なども一堂に集められれば展示会ならではの魅力になるかと思いました(EV導入政策、小型原子力発電、水素、風力、ソーラー、蓄電など)。 (電気機器)
  • 40年の歴史を持つモータ技術展をルーツとして発展拡大したTECHNO-FRONTIER展示会は同時期開催のシンポジウムとの連携で、時代時代の製品・技術動向を知る手段として、世の中に貢献してきたと思います。私も初回から欠かさず参加し、毎回刺激を受け次の技術開発、製品開発の参考にしてきました。今年の展示会も時代を先取りした各社の新技術・新製品を期待し、楽しみにしてます。
    (研究機関・団体)

開催概要

名称TECHNO-FRONTIER 2021
構成展示会第39回 モータ技術展
第30回 モーション・エンジニアリング展
第14回 メカトロニクス制御技術展
第36回 電源システム展
第 2 回 電子部品材料展
第34回 EMC・ノイズ対策技術展
第23回 熱設計・対策技術展
第1回 開発・設計DX
第3回 部品設計・加工技術展
第1回 非接触Tech
会 期2021年6月23日(水)~25日(金)
10:00~17:00
会 場東京ビッグサイト 青海展示棟
主 催一般社団法人日本能率協会
展示予定規模500社/800ブース(※同時開催展示会含む)
来場予定者数30,000名
(※同時開催展示会含む)
同時開催展示会INDUSTRY-FRONTIER 2021
交通インフラWEEK 2021

構成展示会

同時開催展

2021© Japan Management Association All Rights Reserved.