MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第22回 熱設計・対策技術展

熱設計・対策技術展とは

国内唯一の「熱解析」「熱設計」
「熱対策」に関する専門展示会

熱設計・対策技術展は、熱解析及び熱設計・技術から熱対策製品・材料等を出展対象とする『熱に関する総合ソリューション』を来場者に提供する展示会です。
電子部品・機器の小型化・高密度化に伴い、熱設計・熱対策はその重要性を増しており、熱に関する総合的なソリューションが提供される本展示会は、国内唯一の専門技術展として、エンジニアから高く評価されています。

年に一度の貴重な情報発信の場として、是非ともこの機会に出展をご検討ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • 熱設計関連技術・製品

    • 熱伝導/対流熱伝達/熱放射解析ソフト
    • 熱特性評価装置 他
  • 熱設計支援システム

    • 解析ソフト・ツール
    • R&D支援・評価・受託サービス
    • 熱利用機器・システム・材料
    • 熱電体・熱電機器(ヒーター、加熱装置 他)
    • 熱交換器 他
  • 熱対策部品

    • 放熱フィン
    • ヒートシンク
    • ヒートパイプ
    • 熱輸送デバイス
    • ヒートスプレッダ
    • ペルチェ素子・サーモモジュール
    • 液冷モジュール
    • ファンモータ
    • マイクロクーラー
    • 温度ヒューズ 他
  • 熱対策材料・素材

    • 高熱伝導性アルミ・金属基板
    • 放熱シート/断熱シート
    • 高熱伝導性接着剤
    • シリコーンゴム
    • 絶縁材料
    • 放熱プリント配線板
    • 放熱材、放熱グリース
    • 冷媒アロイ・コンパウンド(PPS・PPE)
    • 熱対策用コーティング材 他
  • 熱対策製品・システム

    • 熱制御装置
    • ラジエータ
    • 浸漬冷却システム
    • 極限熱制御システム
    • 温度コントローラ
    • 温度センサ
    • 強制冷却システム
    • 湿度コントローラ/センサ
    • サーモグラフィー
    • CPUクーラー
    • 盤用熱交換器・システム 他

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場

自動車・車載機器、FA・工作機械、家電・AV機器、ロボット、医療・福祉機器等のあらゆる産業・製品に関わる、

  • 研究開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • 購買・調達担当者
  • 経営者・管理者

第22回 熱設計・対策技術展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.