MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第7回 センシング技術展

センシング技術展とは

各種センサから画像処理、応用技術まで
“センシング”に関する最新の製品・技術を紹介する専門技術展

本展を含む「TECHNO-FRONTIER」は、各種機械・自動車などの製品開発に不可欠な要素技術・対策技術の集合体として高い評価を得ており、より新しい技術の情報収集の場として、毎年多数のエンジニアの方にご活用いただいております。

是非ともこの機会に、ぜひ貴社のご関係者の皆様とお誘いあわせのうえ本展にご来場いただき、IoTや自動運転等の次世代のニーズに向け、顧客開拓と用途開発を推進する場としてご活用ください。

実機の展示やデモ実演に加え、一度に多数の専門企業に質問ができ、その場で技術的な話がしやすいという、展示会ならではのメリットがございます。

またTECHNO-FRONTIERという技術専門展の総称のもと、リーディングカンパニーの経営者によるご講演や最新技術・事例をご紹介している特別講演も無料で聴講できます。

ぜひ貴社のご関係者の皆様とお誘いあわせのうえ本展にご来場いただき、業務上で生じている課題解決や改善の糸口につながる情報収集の場としてお役立てください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模313社/877ブース(1月22日現在・同時開催展含む)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)

WEB事前登録者および学生は無料


出展対象・来場対象

出展対象

  • 各種センサ

    • 機械・物理:変位センサ、加速度センサ、角速度センサ、回転センサ、ひずみゲージ、圧力センサ、モーションセンサ、トルクセンサ など
    • 熱・時空間:湿度センサ、温度センサ、熱流センサ、流量センサ、レベルセンサ、密度センサ など
    • 光・電磁波:フォトダイオード、リニアイメージセンサ、CCDエリアイメージセンサ、赤外線センサ、紫外線センサ、放射線センサ、光電センサ、光ファイバセンサ、照度センサ など
    • 音波・超音波センサ
    • 磁気センサ
    • タッチセンサ
    • RFIDセンサ
    • バーコードリーダ/OCR
    • 生体センサ
    • その他あらゆるセンサ
  • 計測・制御・試験・検査関連機器、装置、システム
  • スマートセンサ
  • センサフュージョン
  • イメージセンシング技術

    • カメラ/レンズ
    • 各種機器/ソフトウェア
      ・画像入力 ・画像処理 ・画像計測 ・画像解析 ・画像伝送 ・画像記録
    • その他画像関連機器
  • センサネットワークシステム・技術
  • センサ構成部材、材料
  • その他センサ応用技術

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場

自動車、工作機械、ロボット、物流機械、食品・医薬品製造、建設・インフラ等の、あらゆる産業・製品に関わる、

  • 研究開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • IoT推進担当者
  • 経営者・管理者

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.