MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第2回 部品設計・加工技術展

部品設計・加工技術展とは

匠の技(特殊・複雑・精密加工)で解決
~設計・試作から量産まで~

各種製品に求められる機能は高度化・複雑化し、部品の設計・加工には特殊な技術が必要となっています。その要求仕様を満たすために、各メーカの設計・生産技術エンジニアは、解決策を模索しています。

本展には、そのようなエンジニア(同時開催展含む)が多数来場します。

部品の設計、試作、材料選定から量産対応まで、メーカのエンジニアのニーズに応える場として、貴社が持っている”匠の技術”をご紹介ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

製品・技術
  • 加工技術

    • 切削加工
    • プレス加工
    • 板金加工
    • レーザー加工
    • 鍛造
    • 鋳造
    • 射出成形
    • 圧空成形
    • 微細・超精密加工(切削/プレス/レーザー/研磨/試作 他)
    • 大物加工(切削/プレス/板金/樹脂/鍛造/鋳造 他)
    • 厚物加工
    • 各種フォーミング加工
    • 難削材加工(金属、プラスチック、セラミック、複合材料等) 他
  • 表面処理・仕上げ

    • めっき
    • 表面コーティング
    • 表面硬化
    • 表面処理・改質薬品
    • 表面測定機器
    • 熱処理
    • 改質装置
    • 各種ブラスト技術
    • バレル研磨
    • 電解研磨
    • 面取り機
    • バリ取り工具
    • 各種ブラシ
    • 各種ホイール
    • 砥石
    • 切粉処理技術・機器 他
  • 工具・加工機・測定機

    • 特殊鋼工具
    • スピンドル
    • エンドミル
    • その他機械工具
    • 超硬工具
    • ドリル
    • 刃物
    • ダイヤモンド工具
    • CBN工具、治具
    • ねじ締め機・工具
    • 金属樹脂加工機
    • レーザー加工機
    • 卓上加工機
    • 射出成形機
    • 複合加工機
    • 刻印機
    • スプリングマシン
    • トルク測定器
    • 各種試験機
    • その他加工関連設備・資材 他
  • FAパーツ・機械部品

    • ハンドル
    • レバー
    • キャスター
    • ヒンジ
    • ステー
    • アジャスター
    • スライドレール
    • ディスペンサ
    • ボルト
    • ナット
    • ワッシャー
    • ピン
    • リベット
    • 溶接・接着技術
    • 接着剤
    • 渦巻ばね
    • 薄板ばね
    • 皿ばね
    • コイルばね
    • 樹脂ばね
    • ばね座金・止め輪 他
  • 3Dプリンタ
  • 多品種少量加工業に特化した生産管理システム
用途
  • 自動車(駆動用/電装用)
  • FA/工作機械・設備
  • 精密機械
  • 食品機械
  • 鉄道
  • 医療・福祉機器
  • ロボット など、あらゆるアプリケーション向け

来場対象

32,000名
プロフェッショナルが来場

自動車・車載機器、FA・工作機械、家電・AV機器、ロボット、医療・福祉機器等のあらゆる産業・製品に関わる、

  • 研究開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • 購買・調達担当者
  • 経営者・管理者

第2回 部品設計・加工技術展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.