MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第13回 メカトロニクス技術展

メカトロニクス技術展とは

ものづくりの“自律・自動化”を実現する
制御技術、機器・装置・システムの専門技術展

電機・電子機器、自動車、輸送機器、産業機械等あらゆる分野の“自律・自動化”を実現する、最新の「メカトロニクス技術」が一堂に会する専門技術展です。

制御技術から、生産設備を構成する機器・装置・システムまで、FA(ファクトリーオートメーション)/PA(プロセスオートメーション)の課題解決のために、多数の開発・設計エンジニア、生産技術エンジニアが来場します。

また、関連の強い同時開催の「モータ技術展」「モーション・エンジニアリング展」「センシング技術展」との相乗効果で、より幅広い製品・技術の発信をいたします。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • 産業用機器・装置

    • サーボモータ
    • ステッピングモータ
    • 各種アクチュエータ
    • 産業用ロボット
    • インバータ
    • 電源装置 他
  • メカトロニクス関連システム

    • FAコントロールシステム
    • FAネットワーク機器
    • FA用ソフトウェア
    • 自動検査装置
    • 安全制御機器・コンポーネント
    • ロボティクス技術
    • ヒューマンメカトロニクス技術
    • センサフィードバック制御システム
    • センサフュージョンシステム 他
  • 組込みシステム・機器

    • 組込み向けCPU
    • 組込み用ソフトウェア
    • バス・ボード
    • 周辺機器
    • 開発支援サービス 他
  • マシンビジョン関連システム・機器

    • 撮像技術
    • 認識技術
    • 画像処理技術
    • 画像記録装置
    • 画像転送機器 他
  • 各種センサ・センシング技術
  • 3Dプリンタ
  • IoT関連システム・機器 など

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場

自動車・車載機器、FA・工作機械、精密機械、家電・AV機器、ロボット、医療・福祉機器等のあらゆる産業・製品に関わる、

  • 研究開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • 購買・調達担当者
  • 経営者・管理者

第13回 メカトロニクス技術展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.