MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第33回 EMC・ノイズ対策技術展

EMC・ノイズ対策技術展とは

“国内唯一”の電磁波ノイズに
関する専門展示会

電磁波ノイズ対策部品・材料をはじめ、計測機器・測定施設からコンサルティングまで、EMC・ノイズ対策に関連する最新の製品・技術が一堂に集う“国内唯一”の専門技術展です。

最新の規格動向や、基礎~応用レベルを網羅した製品設計と対策事例など、電磁波ノイズに関する総合的なソリューションが提供される本展示会は、業界関係者にとっては不可欠な催しとして国内外のエンジニアから高く評価されています。

年に一度の貴重な情報発信の場として、是非ともこの機会に出展をご検討ください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模334社/652ブース(※前回)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)
※WEB事前登録者、「招待状」持参者および学生は無料

出展対象・来場対象

出展対象

  • ノイズ対策部品・材料

    • ノイズフィルタ
    • ノイズ対策用トランス
    • フェライトコア
    • コイル
    • ビ-ズコア
    • サ-ジアブソ-バ
    • バリスタ
    • コンデンサ
    • スパ-クキラ-
    • コネクタ/ケ-ブル 他
  • 雷サ-ジ対策関連製品

    • SPD(避雷針)
    • 耐雷トランス
    • 雷サ-ジ発生器 他
  • 電磁波シ-ルド材料

    • 金属材料
    • 高分子材料
    • 導電性樹脂・塗料・テ-プ
    • シ-ルドめっき/フィルム
    • 金属被膜繊維材料
    • ガスケット
    • 電波吸収体
    • ノイズ抑制シート
    • シ-ルドラック/ボックス
    • プリント配線基板 他
  • EMC対策ソフトウェア/設計支援システム

    • ノイズ解析システム
    • ノイズシミュレ-タ
    • R&D支援・評価・受託サービス
  • ノイズ計測・試験機器/システム

    • アンテナ
    • アンテナ昇降機
    • タ-ンテ-ブル
    • 放射器
    • スペクトラムアナライザ
    • テストレシ-バ
    • 測定システム 他
  • 電磁波シ-ルド建材/システム

    • 壁材/床材/天井材
    • ファブリック
    • ガラス
    • 塗料
    • EMIシ-ルド工法
    • EMIシ-ルドめっきシステム 他
  • 測定施設

    • 電波暗室
    • 電磁波シ-ルドル-ム
    • 磁気シ-ルドル-ム
    • シ-ルドクリ-ンル-ム 他
  • 人体電波防護関連製品

    • SAR測定機器
    • シミュレーションシステム
    • 等方性電界・磁界測定器 他
  • ノイズ対策関連製品

    • シ-ルドウェア
    • 電磁波防護メガネ 他
  • EMC測定サ-ビス
  • 静電気対策関連製品

    • 静電シミュレ-タ
    • ESD試験器
    • 静電気対策用部材
    • 静電防止材料
    • 静電気測定機器 他
  • テンペスト(電磁波盗聴)対策製品
  • EMCコンサルティング機関

来場対象

32,000名
プロフェッショナルが来場

精密機器、IT機器・通信、医療・福祉機器、自動車・車載機器、航空・宇宙機器、工作機械、ロボット、等のあらゆる産業・製品の、

  • 電磁波・ノイズ対策に関わるエンジニア

第33回 EMC・ノイズ対策技術展 に関する
お問い合わせはこちらから

2019© Japan Management Association All Rights Reserved.