MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

本展示会の中止を決定いたしました。 
開催中止のお知らせ

第12回 バッテリー技術展

バッテリー技術展とは

研究開発・設計・製造技術が集う
バッテリーの総合展

電気自動車(EV)の爆発的な普及に伴い、自動車用のバッテリーは必要不可欠となりました。性能向上の期待も高まっており、開発が更に加速しています。
また、インフラ面においても災害時等の電力の安定供給のため、蓄電池としてV2H等のニーズも高まっています。
本展には、LIB、NAS電池、空気電池などの蓄電技術やその構成部品・評価装置の、研究開発・設計・製造技術が一堂に会し、また電源システム展・モータ技術展・次世代給電技術展との同時開催により、より幅広い製品・技術の情報収集ができます。

実機の展示やデモ実演に加え、一度に多数の専門企業に質問ができ、その場で技術的な話がしやすいという、展示会ならではのメリットがございます。
またTECHNO-FRONTIERという技術専門展の総称のもと、リーディングカンパニーの経営者によるご講演や最新技術・事例をご紹介している特別講演も無料で聴講できます。

ぜひ貴社のご関係者の皆様とお誘いあわせのうえ本展にご来場いただき、業務上で生じている課題解決や改善の糸口につながる情報収集の場としてお役立てください。

開催概要

会 期2020年4月8日(水)~10日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場幕張メッセ
主 催一般社団法人日本能率協会
展示規模313社/877ブース(1月22日現在・同時開催展含む)
来場予定者数32,000名
※同時開催展を含む
入場登録料3,000円(税込)

WEB事前登録者および学生は無料


出展対象・来場対象

出展対象

製品・技術
  • 二次電池

    • リチウムイオン電池
    • ニッケル水素電池
    • ニッケルカドミウム電池
    • 鉛蓄電池
    • 空気電池
    • NAS電池
    • 電力貯蔵システム
    • その他二次電池および蓄電技術
  • 検査・試験・評価・分析装置、機器、サービス

    • 充放電試験装置
    • 絶縁試験機
    • 内部抵抗試験機
    • 注液計測装置
    • インピーダンス測定装置
    • 検査・試験・評価・分析にかかわる各種受託サービス 他
  • 各種燃料電池
  • 研究成果

    • 全固体電池研究
    • 正極材/負極材研究 他
  • 部品・材料

    • 正極材・負極材
    • セパレータ
    • ニッケル多孔質金属
    • 水酸化ニッケル
    • 水素吸蔵合金
    • 電解液
    • 電解質
    • 電池用導電性高分子
    • 保護IC
    • 温度ヒューズ
    • PTCサーミスタ
    • 電池パック材料 他
  • 関連機器システム

    • V2H
    • 関連機器(急速充電器、充電スタンド、スマートメータ)
    • 蓄電池最適制御システム
    • 配電自動化システム
    • エネルギーマネジメントソリューション
    • 各種スマートグリッド関連製品・技術 など
  • キャパシタ・コンデンサ
用途

●自動車(駆動用/電装用) ●FA/工作機械・設備 ●精密機械 ●食品機械 ●医療・福祉機器 ●インフラ関連機器  ●ロボット など、あらゆるアプリケーション向け

来場対象

32,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場

自動車・車載機器、FA・工作機械、家電・AV機器、ロボット、医療・福祉機器等のあらゆる産業・製品に関わる、

  • 研究開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • 購買・調達担当者
  • 経営者・管理者

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.