MENU

TECHNO-FRONTIER 2020

第30回 モーション・エンジニアリング展

モーション・エンジニアリング展とは

最新のモーションコントロール技術と
最適ソリューション

あらゆる機器・装置のドライブ・コントロールに関する最新の要素技術と最適ソリューションが一堂に集う専門技術展です。

産業機械・ロボット、電機・電子機器、輸送・搬送機器等、幅広い製品や生産設備の“自律・自動化”実現のために、多数の開発・設計エンジニア、生産技術エンジニアが来場します。

同時開催の「モータ技術展」や「TECHNO-FRONTIER技術シンポジウム」との相乗効果により、より幅広い製品・技術の情報発信をいたします。
是非ともこの機会に、貴社がお持ちの製品・技術をご出展いただき、顧客とニーズを発見・開拓する場としてご活用ください。

出展対象・来場対象

出展対象

  • モーション・メカニズム

    • 軸受
    • リニアガイド
    • ボールねじ
    • アクチュエータ
    • シリンダ
    • シール
    • カップリング
    • ベルト・プーリ
    • チェーン
    • 変減速機
    • クラッチ・ブレーキ
    • 位置決め機構
    • 搬送機構
    • トライボロジー関連製品 など
  • 各種センサ

    • 振動・衝撃
    • 距離・位置・角度・変位
    • 温度・湿度・熱
    • 重量・負荷・ひずみ
    • 生体 など
  • 試験・計測機器

    • トルク測定
    • 振動測定
    • 釣り合い試験機 など

来場対象

30,000名 (同時開催展含む) のプロフェッショナルが来場

FA・工作機械、精密機械、ロボット、自動車・輸送機器、医療・福祉機器等、あらゆる製造業の

  • 研究開発/設計技術者
  • 生産技術者

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.