MENU

センシング・画像解析技術

センシング・画像解析技術とは

IoT/M2Mから次世代自動車まで
センサのユーザが多数来場!
センシング技術のPRと用途開発に絶好の場です。

各種センサから画像処理、応用技術まで“センシングと画像情報活用”に関する最新の製品・技術を、幅広い業界のエンジニアを中心とした来場者に向け紹介する専門技術展です。

是非ともこの機会に、IoTや自動運転等の次世代のニーズに向け、顧客開拓と用途開発を推進する場としてご活用ください。

開催概要

会 期2021年2月2日(火) 10:00~12日(金) 17:00
会 場オンライン開催
来場者数約15,000名
主 催一般社団法人日本能率協会

出展対象・来場対象

出展対象

  • 各種センサ

    • 機械・物理:変位センサ、加速度センサ、角速度センサ、回転センサ、ひずみゲージ、圧力センサ、モーションセンサ、トルクセンサ など
    • 熱・時空間:湿度センサ、温度センサ、熱流センサ、流量センサ、レベルセンサ、密度センサ など
    • 光・電磁波:フォトダイオード、リニアイメージセンサ、CCDエリアイメージセンサ、赤外線センサ、紫外線センサ、放射線センサ、光電センサ、光ファイバセンサ、照度センサ など
    • 音波・超音波センサ
    • 磁気センサ
    • タッチセンサ
    • RFIDセンサ
    • バーコードリーダ/OCR
    • 生体センサ
    • その他あらゆるセンサ
  • 画像処理機器・ソフトウェア

    • 画像入力
    • 画像処理
    • 画像計測
    • 画像解析
    • 画像伝送
    • 画像記録 など
  • カメラ/レンズ
  • 計測・試験・検査関連機器、装置、システム
  • VR/AR技術
  • 画像認識AI技術
  • マシンビジョン
  • 生体認証/顔認証
  • RFID/バーコード
  • 暗号化技術
  • その他センシング応用技術

来場対象

自動車、工作機械、ロボット、物流機械、食品・医薬品製造、建設・インフラ等の、あらゆる産業・製品に関わる、

  • 開発/設計エンジニア
  • 生産技術エンジニア
  • IoT推進担当者
  • システム管理者

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.