MENU

出展に関するQ&A

ゾーンとは何ですか?

ゾーンとは、「メカトロニクスゾーン」「エレクトロニクスゾーン」等各カテゴリが属する群を指します。
公式ホームページ内のバーチャルTECHNO-FRONTIER 2021冬 ゾーンテーマをご参照ください。

カテゴリとは何ですか?

カテゴリとは「モータ技術」「電源・パワーエレクトロニクス」「非接触技術」等 合計22個の分野を指します。
公式ホームページ内のバーチャルTECHNO-FRONTIER 2021冬 ゾーンテーマをご参照ください。

ゾーン来場者とは何ですか?

「メカトロニクスゾーン」、「エレクトロニクスゾーン」等の各カテゴリが所属するゾーンへの来訪者を指します。

紹介動画は何分ですか?

10分以内かつ1GB以内でご準備ください。

紹介動画の形式は?

mp4、mov、wmvでご準備ください。

資料(カタログ)掲載の形式は?

30ページ以内/1MB以内のPDFでご準備ください。ページが多いと画質が粗くなります。

資料(カタログ)掲載数を追加する場合、30,000円とありますが、これは追加資料(カタログ)1個につき30,000円ということでしょうか?

追加資料(カタログ)1個につき30,000円(税抜)です。(※ゴールド、プラチナスポンサーが対象です。)

スポンサー料金は、1ゾーンへの出展金額でしょうか?
それともゾーンの中の1カテゴリでしょうか?(例:モータ技術だけ、など)

ゾーンの中の1技術分野(カテゴリ)あたりです。

出展プランをカスタマイズすることは可能でしょうか?

追加オプションの範囲内で可能です。
基本的には提示の4プランからご選択ください。

掲載する資料というのは、PDFのようなファイル資料のみを指していますか?
動画は資料として含まれないのでしょうか?

資料はPDFのみです。動画は「紹介動画」が該当します。

利用規約書等へのサインは必要でしょうか?

不要ですが、お申込みを頂くには出展規定への同意が必要です。

出展企業を教えてください。

本展は現在募集中のため決定しておりません。
2020年9月開催の「TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020」の出展者一覧は下記にございます。ご参照ください。
TECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020 出展者一覧

来場者データ受け渡しは、どのような方法でしょうか?

出展社管理ページからのダウンロードです。
尚、ゾーン来場者のデータ提供は会期後となります。

期日前に早めに申し込むメリットはありますか?

本バーチャル展では、お申込み順でお会社名を表示させていただく予定です。費用的な割引はご容赦ください。

バーチャル展示会自体の総来場者は何人まで登録可能なのですか?

上限はございません。

競合企業様が自社のページを閲覧することは可能になってしまうのでしょうか?
登録情報のメールアドレスのドメインなどで、閲覧不可にすることはできないのでしょうか?

事務局内でも本件に関しては議論しましたが、サイト内に入っていただいた訪問者(来場者)はすべての情報を閲覧することが可能となります。ご了承いただければと思います。

来場者リストの獲得につきまして、来場者の個人情報の取り扱いはどのように管理されますか?
(使用には利用範囲と目的について何らかの同意が必要になると思います。)

登録の際に、利用範囲と目的を明記し、それに同意を頂いた方のみにご登録を頂きます。

登録ゾーンは1つとのことですが、入り口を2つ(2ゾーン)登録可能でしょうか?その場合の料金は?

オプションの「他カテゴリへの追加記載 300,000円(税抜)」にて可能です。(※ゴールド、プラチナスポンサーが対象です。)

新規分野のものづくり分野に関してはどのように集客アプローチされますか?

小会では「ものづくり総合大会」ほか各種セミナーやシンポジウム、各種専門展示会を30本以上開催しております。
小会が保有するデータをフル活用し、プロモーション活動進めて参ります。
そのほか有名媒体を中心としたプロモーション、有識者による講演も10本以上設置し、動員活動を進めて参る予定です。
来場者分析に関してはTECHNO-FRONTIERバーチャル展示会2020結果報告書をご参照ください。

来場者登録に必要な情報はどのようなものになりますか?

名刺情報とご所属の企業情報、その方のご興味のある技術やアプリケーション等です。

全ての来場者データが頂けるのか、それとも自社の企業ページに来場されたデータのみ頂けるのか、知りたいです。

プランによって変わってまいります。詳細はこちらをご参照ください。

バーチャル展示会のメリットの項目2の時間・場所に限定されないとあり、”日本国内のターゲット”との文言がありましたが、海外からのアクセスは可能でしょうか?また来場者リストは海外の方も対象になるのでしょうか?

アクセスは可能です。来場者リストは海外の方からの来場があれば対象に含まれます。

特別講演会や出展者セミナーの視聴者の数の登録制限(定員)はありますか。

システム上は基本的には制限は設けておりませんが、参加促進のために定員を設定する場合があります。

カタログスポンサーは出展者セミナーへの申し込みができないのでしょうか?

シルバースポンサーからのご提供となります。

資料のダウンロードは、弊社ウェブサイトに掲載されているPDFへ誘導することは可能でしょうか。

出来ません。ダウンロードのみとなります。
貴社WEBに誘導の場合は会社情報にURLを貼って誘導頂くことになります。

データ点数についてですが、日本語/英語とある場合には、2点という扱いでしょうか?それとも製品紹介ページが日/英で作成できて、1点ずつという扱いでしょうか?

ひとつのファイルであれば1点のカウントとなります。製品紹介ページは日本語のみとなります。

オプションメニューで動画追加を申し込んだ場合、動画の掲載場所としては、出展ブースの資料欄に複数並んで掲載されるのでしょうか?

出展ブースの資料欄に、下方向に並んで掲載となります。(※ゴールド、プラチナスポンサーが対象です。)

あとから来場者リストがいただけるとは思いますが、展示会場での来場者との出会い、来場者とのやりとりなどはできないのでしょうか?

オンライン相談をお使いください。貴社でご準備いただいたオンライン会議ツールのURL、アポイントメント(予定調整)ツールのURL等のリンクを設定いたします。

来場者個々の訪問回数はわかりますか?

訪問の有無のみ表示されます。

プラチナスポンサーを選択した場合、お客様の名簿は自社サイトに来たのか、カタログをダウンロードしたのかがわかるようになっているのでしょうか?

行動が分かるような形で提供いたします。
自社ブースにきただけ、カタログをダウンロードした、などが分かる形で提供いたします。

ゾーン、カテゴリ内での出展者の配置はどのような順番になりますか?

プランと申込順にて掲載を予定しております。

出展者セミナー枠については、40分となっています。例えば、20分x2のような使い方は可能でしょうか?

40分内であれば、20分×2も可能でございます。お時間内でご自由にお使いいただけます。事前に録画してデータを登録いただきますので、オンデマンドで配信となります。

プラットフォームは何を使用されますか?

小会独自のプラットフォームとなります。

来場者が情報提供を拒否することは可能でしょうか?

可能ですが、その場合は、本展への入場自体が出来なくなります。A社は可でB社は不可、といったような、個社対応は致し兼ねます。

来場者情報入手のタイミングは会期中(毎日更新)も可能、或いは会期後出れば何日後ぐらいに集計データを頂くことが可能でしょうか。

データ取得の種類にもよりますが翌日の取得が可能です。ゾーン来場者リスト等会期終了後でないと分からないものは会期後翌営業日にダウンロードいただけます。

来場者情報の履歴について、ゾーンリストが獲得できるプランの場合、他社ブースを訪れた履歴もわかるのでしょうか。

履歴は自社ブースのみとなります。

オンライン相談というボタンがありましたがどのような機能ですか?

オンライン相談の利用は任意となります。事務局で準備しました、アポイントメント(予定調整)ツールに予約がはいりまのすで、予約状況を貴社の指定メールアドレスにご連絡いたします。

データ入稿締切後に、資料の編集等は可能でしょうか?

内容に誤りがある等以外は極力控えて頂きますようご協力よろしくお願いいたします。

動画は10分以内とありましたが、既存のものだと30分近くのものしかありません。それでも可能でしょうか?

おそれいります、10分以内でご準備ください。

来場者が閲覧したい企業、とは社名だけで選ぶのでしょうか?検索機能があるのでしょうか?

ご来場のみなさまには、本展内で表示される「お会社名」や「会社ロゴ」をクリックいただき、閲覧いただきます。
前回9月バーチャル展では、ご関係者からご要請が少なかったこともあり、検索機能は設けませんでした。
次回2月バーチャル展の開催については、検索機能を設置するか、現在検討中でございます。最新情報は随時公式ホームページでご紹介申し上げます。

動画視聴1と動画視聴Nの違いは何ですか?

Nは紹介動画の数を表しています。紹介動画が3つの場合、3つの動画について視聴の有無を記載してお渡しします。

オンラインの方が来場者が少ないように感じるが、2019年幕張メッセと2020年9月のオンラインの来場者数の比較を教えて下さい。

9月オンラインは15,928名、2019年4月の幕張メッセは30,447名(同時開催含)でした。
9月のバーチャル展では、バーチャル展がどんなものが探っているお客様が多く、幕張メッセ開催の場合の出展者数449社(同時開催含)に対し、113社となりました。来場者数は出展者数にも左右されます。出展者数の比率が来場者数に影響したものと推測しております。

獲得リードで少なかったところはどれくらいですか?

他社様の数字となりますので公開致し兼ねますが、150~200名分程です。

ブースに来られているお客様とリアルタイムでやり取り可能ですか?
できる場合は、チャットみたいな形式ですか?音声での会話も出来ますか?

オンライン相談のリンクを貼る箇所がございます。アポイントシステム等のリンクを貼って頂き、後ほど来場者にZOOM等のURLをお送りすることをお薦めします。すぐにつながれるようにZOOM等のURLを貼って頂くことも可能ですが、待機の時間も多くお薦めしません。※ZOOMのURL等のご準備は貴社にてお願い致します。

アンケート実施は可能ですか?
コンテンツ閲覧履歴と併せて、アンケート回答内容はダウンロードできますでしょうか?

可能です。ただアンケートフォームは貴社にてご準備をお願い致します。そのため回答のダウンロード方法も使用フォームに依存します。

弊社のブースに来た来場者のデータを、毎日都度リアルタイムでダウンロードできるのでしょうか?

リストの内容によりますが、翌営業日、出展者専用ページよりダウンロードが可能です。

切削技術や、研磨技術等の金属加工分野については、リアル展示会で展示見本を手に取って、見るのが通例ですが、同分野の方はどのようなバーチャル展示をしていますか?

部品やソリューションのカタログ、加工の様子をアニメーション化した動画等をご準備頂きました。

出展した場合にいただける、来場者リストに対して、後日弊社よりメールマガジンを送ることは問題ございませんでしょうか。来場者へは事前に許可が取られている形でしょうか?

問題ございません。来場者が登録をする際、承諾を頂かないと登録が出来ないようになっております。

シルバースポンサーのオプション15枠は先着ですか?抽選ですか?

出展者セミナー(シルバーはオプション、ゴールド・プラチナはセットメニュー)計15枠のお申込みはすべて「先着順」となります。

出展社セミナーの平均的な視聴数と、視聴時間を知りたいのですが。

平均319名で視聴時間は45分中36分程度です。

コンテンツの用意ですが、12月24日が期限ですか?動画が厳しく最悪いつまで待っていただけますか?

可能な限り〆切までにご対応ください。難しい場合、個別にご相談ください。

2020に出展させていただきました。
2021に出展するなら出展内容を変えるか同じにするか考えております。難しい想定かもしれませんが、来場者層の見込み(新規かリピートか)の想定はございますでしょうか?

バーチャル展自体初回開催でありましたため、データがございません。ご参考までリアル展示会では4割の方が新規のご来場でした。

2020© Japan Management Association All Rights Reserved.